■HOME  ■お問い合わせ  ■ 手作りごはんブログ  ■猫さんの暮らし、健康・元気のためのブログ









須崎動物病院の須崎恭彦院長においでいただき、
須崎動物病院移動式診療を行っています。



『須崎動物病院では、表面上の症状に対処するのではなく、その原因を探り症状を起す原因から根本的に取り除く診療(原因療法)を行っております。そこで、当動物病院では、病気になる原因を『大きく7つ』に分けて、これらの原因に、手作り食などの食事改善を始めとした、『4つのステップ』をベースとして根本原因を取り除く方針をとっております』
須崎動物病院ホームページより




次回の診療は9月27日(日) です。

■お申し込み・お問い合わせは
「須崎動物病院」のホームページからお願いいたします。
「須崎動物病院」のホームページはこちらです>>





キャットシッター福猫本舗より
須崎動物病院 移動式診療開設にあたり、ご挨拶
にかえて


少々長くなりますが、愛犬さん、愛猫さんの、本当の元気のために、
ぜひ、ご一読いただければ有り難く存じます。
>>ご挨拶のページへ








■診療内容の詳細につきましては、須崎動物病院のホームページにてご確認くださいますよう、お願いいたします。
須崎動物病院 http://www.susaki.com




■移動式診療へのお申し込みは
須崎動物病院ホームページの
「診療について」の「移動式診療」からお願いいたします。
http://www.susaki.com/mend/about_07.html





須崎動物病院の診療は、このようなケースに特におすすめです。
■アレルギーやその他体調不良など、諸般の事情でワクチンができないため、感染症対策を検討していらっしゃる方
■皮膚病がひどくて困っている方
■結石症や膀胱炎が半年以上続いているケース
■歯周病、口内炎がひどく、食事がままならないケース
■下痢、嘔吐がひどいケース
■食欲が無くなった
■毛が生えない子の毛を生やす方法を探している方
■後ろ足に力が入らなくなって歩けなくなってしまい、椎間板ヘルニアだと言われ、
手術をすすめられたが、手術をしようかどうか迷っている方
■ガンになり「抗ガン剤や放射線療法、手術」以外の選択肢を探している方







腫れている。
赤くなっている。
かゆがる。
痛がる。
下痢がとまらない。
よく吐く。
など、表に現われている症状は、不快なものではありますが、言い換えれば、体の中のどこかで、改善すべき何かが起きていることを伝えてくれるメッセージでもある、と須崎恭彦院長はおっしゃいます。

何らかの症状が現われた時、お薬をのみ続ける、あるいは、一生、療法食を食べ続ける等の方法で、とりあえず症状を消すだけで、あとは安心でしょうか。

「お薬をやめると、症状がでるんです」
キャットシッターとして、たくさんの猫さんのご家族様とのご縁をいただいていると、このような言葉に出会うこと、少なくありません。

須崎恭彦院長によると「薬をのまないと症状がでる、ということは、症状を起こさせている原因が、身体の中に残っている」ことを教えてくれている、とのこと。

須崎動物病院が行っているのは、症状を起こしている根本原因を探り、それを取り除くことで、犬・猫の体調を改善させる「原因療法」です。

余命宣告された犬や猫、足を切断するしかない、手術以外に治療の方法はない、と診断された子たちが、それらをひき起こしている根本原因を取り除くことで、その後、何年も元気で過ごしてくれたり、手術せずとも、走りまわれるようになったり、という実例を見聞きするたび、病気の原因を探り、それを取り除くことが、いかに大切であるかを、痛感せずにはいられません。

縁あって出会った犬や猫たちに、いつまでも健康でいてほしい、一日でも長く一緒にいたいと願う気持ちは、皆様に共通するものだと思います。

万が一、彼らが病気になってしまった時、ともに暮らす私たちが、彼らのためにしてあげられることは何でしょう?

その時、私たちが、どのような治療法を選択するかによって、犬・猫たちのその後に、違いがでる可能性も否定できません。

撰択肢は、多ければ多いほど良い、と考える根拠はここにあります。

「なるべくなら、薬の服用は長く続けたくない」「できることなら手術は避けたい」「最後の最後まで諦めたくない」など、それまでとは違う、何か新しい解決策を模索していらっしゃる方に、撰択肢のひとつとして、ぜひとも、取り入れていただきたいのが、須崎動物病院の根本原因療法です。


もちろん、元気なうちから、身体の不調のきざしがないかを探り、それを改善するためにも、強くおすすめしたい根本原因療法です。
西洋医学と併せての健康診断はいかがでしょうか。

「 薬に頼らず体質改善」。
須崎恭彦院長の行う原因療法は、犬・猫には、大変やさしい健康法だと考えています。








須崎動物病院移動式診療 開催場所はこちらです






■キャットシッター 福猫本舗
宮城県仙台市宮城野区銀杏町7-39

※「宮城野八幡神社・社務所」 と「有限会社 扇田」様の間の建物です。

電話/090-6620-3896(担当/鈴木美由起)





■駐車場についてのご案内

1.「エアーズロック」

「キャットシッター福猫本舗」から「宮城野八幡神社」沿いに進んでいただきますと、
100円パーキング「エアーズロック」がございます。
「キャットシッター福猫本舗」からは、徒歩1分です。
※駐車料金/30分・100円

2.「宮城野区文化センター駐車場」
駐車場隣りの「ファミリーマート」脇の遊歩道を道なりに進んでいただき、
最初の突き当りを左に曲がってください。
角から4軒目の建物が「キャットシッター福猫本舗」です。
「宮城野区文化センター駐車場」から弊社までは、徒歩5分程度です。

※駐車料金/60分・100円









バイオレゾナンス・メソッドって何?
バイオレゾナンス・メソッドについてお知りになりたい方はこちらへ

「病気は治すものではなく、治るもの」 「心身の波動が調整されて、生命力が高まれば、自然と治るものである」という考え方に基づき、身体の各部位、それぞれの周波数を整えて、気の滞りを解消し、本来、犬さん、猫さんが持っている「治る力」を高める方法、バイオレゾナンス・メソッドについてのご案内です。

■詳細はこちらから>






未病のうちに整える
東洋思想の根幹のひとつである「陰陽五行」の視点から、
各季節ごとに調整しておきたい箇所をケアする
須崎動物病院・須崎恭彦院長作成のトリートメントプログラム
「季節パック」をご希望の方はこちらへ

未病のうち、身体を整える目的で行うトリートメントです。

春→肝系
夏→循環器系
秋→呼吸器系
冬→泌尿器系
季節の変わり目→消化器系
を整えることが大切といわれています。
これら、季節ごとに、ケアすべきところをケアするのが、バイオレゾナンス・トリートメント季節パックです。
何らかの症状が表れる前、日頃の身体のメンテナンスとしてご活用ください。


※須崎動物病院の診療をお受けになっていない犬さん、猫さんにも、お受けいただけます。
詳細はこちらから>






須崎動物病院・須崎恭彦院長作成の
バイオレゾナンス・トリートメント プログラムを
お持ちの方はこちらへ

須崎動物病院の診療をお受けになった際、書いていただいた、愛犬さん、愛猫さん専用バイオレゾナンストリートメントのプログラムをお持ちの方のためのご案内です。
詳細はこちらからどうぞ>





新たに、須崎動物病院・須崎恭彦院長作成の
バイオレゾナンス・トリートメント プログラムを
作成なさりたい方はこちらへ

須崎動物病院診療をお受けいただき、バイオレゾナンストリートメントのプログラム作成を依頼なさってください。
作成された、愛犬さん、愛猫さん専用プログラムに基づき、バイオレゾナンストリートメントを行います。
詳細はこちらから>