■HOME  ■お問い合わせ  ■ 手作りごはんブログ  ■猫さんの暮らし、健康・元気のためのブログ





猫さんといっしょごはん。
猫さんにも、人にもおいしい、手作りごはんのレシピのご紹介です。
猫さんにも、食べる楽しみをあげませんか?
4キロの猫さん、1食分を目安に作成しています。
盛り付けを気にせず、この分量を目安に、煮る、炒める等して、混ぜ混ぜしていただければ、猫さんごはんの出来上がりです。






丈夫な骨を作ってくれるカルシウムや、カルシウムの吸収を助けるビタミンD、たんぱく質の代謝サポートしたり、肝臓に脂肪がたまるのを防いでくれるビタミンB6、赤血球を作ってくれるビタミンB12など、ミネラルたっぷりの鯵をハンバーグにしました。
 
トマトのソースには、猫さんが大好きなチーズを加えて、香りで、ますます食欲を刺激する作戦です。



■材料 (体重4キロの子の1食分の目安です)

鯵 70g
にんじん 10g
ブロッコリー 10g
しいたけ 1枚
ミニトマト 2個
スライスチーズ 1/2枚
オリーブ油 適宜

 

■作り方
 
1.にんじん、ブロッコリー、しいたけを粗みじん切りにして炒め、粗熱をとる。
 
2.三枚におろした鯵を包丁でたたき、ミンチ状にする。
 
3.ミンチ状にした鯵に「1」を加え、よく混ぜ合わせる。
※生地がゆるい場合は、パン粉等で調整してください。
 
4.「3」をまるめ、オリーブ油をしいたフライパンで両面を焼く。
 
5.ミニトマトをみじん切りにして火を通し、
さらに、スライスチーズを加えて、チーズがとけるまで加熱する。
 
6.「4.」のハンバーグに「5」のソースをかけて、出来上がり。


 
 
 
■栄養ポイント
 
<鯵>
たんぱく質や、
不飽和脂肪酸であるEPA(エイコサペンタエン酸)、
DHA(ドコサヘキサエン酸)の他、 
ビタミンB群、カリウムやカルシウム等のミネラル類も豊富に含んでいます。
DHAは、脳の働きを高めて神経組織を活性化して老化を防止し、
また、血液中の善玉コレステロールを増やす働きもあります。
EPAは、血栓をとかして血液の流れをスムーズにしてくれるため、
血管障害や動脈硬化の予防にも有効です。
 
 
<にんじん>
にんじんに含まれるビタミンAは粘膜を健康に保ち、 
病原体の侵入を防いでくれます。
 
 
<ブロッコリー>
ブロッコリーには、ビタミン、ミネラルが バランスよく含まれています。
また、活性酸素の解毒物質を活性化する 
スルフォラファンという成分も含まれています。
 
 
<しいたけ>
しいたけは不溶性食物繊維、 水溶性食物繊維を豊富に含んでいますので、
 腸の健康維持におすすめです。
しいたけ特有の成分であるエリタデニンは、 
コレステロール値を下げてくれるので、動脈硬化の予防が期待できます。
 
 
<トマト>
活性酸素を除去するリコピンを多く含むトマトは、
 疲れを取る効果のあるクエン酸もたっぷりです。
皮部分に多いケルセチンには、血管を強化する効果が期待できます。
 
 
<チーズ>
チーズは、ビフィズス菌を増やし、腸の働きを整えてくれます。 





■このレシピは、給水器、食べごろほっとストッカー・ラクックでおなじみの
ジェックス様にご依頼いただいて作ったものです。

https://www.gex-fp.co.jp/lacook/recipe/detail.php?id=274





■レシピ集トップへ戻る>