■HOME  ■お問い合わせ  ■ 手作りごはんブログ  ■猫さんの暮らし、健康・元気のためのブログ





猫さんといっしょごはん。
猫さんにも、人にもおいしい、手作りごはんのレシピのご紹介です。
猫さんにも、食べる楽しみをあげませんか?
4キロの猫さん、1食分を目安に作成しています。
盛り付けを気にせず、この分量を目安に、煮る、炒める等して、混ぜ混ぜしていただければ、猫さんごはんの出来上がりです。






猫さんと一緒に、旬のおいしさを分け合えるのも、手作りごはんの楽しさだと感じています。

これから、ますますおいしくなるりんご、さつまいも、元気のもとになる豚肉を、トロンとさせたクリームチーズで和えました。

ご家族様用には、マスタードや黒粒胡椒等でアクセントをつけていただくと、さらにおいしく召し上がっていただけます。





■材料 (体重4キロの子の1食分の目安です)

豚肉 30g
りんご 20g
さつまいも 20g
クリームチーズ 20g
豆乳 大さじ1杯
くるみ 2粒


■作り方

1.豚肉、りんご、さつまいもを食べやすい大きさに切る。

2.豚肉を茹でて、粗熱をとっておく。

3.さつまいもを煮る。
※レンジでチンしていただいてもOKです。

4.クリームチーズに豆乳を加え、電子レンジにかけて、トロンとさせる。
※600wで2分程度。お好みで調整してください。

5.豚肉、りんご、さつまいもに、「4」のチーズをからめて器に盛り、くるみをのせて、出来上がり。



■栄養ポイント

<豚肉>
「疲労回復ビタミン」と言われるビタミンB群が豊富な豚肉。ビタミンB1には、疲れのもととなる乳酸が、体内に蓄積するのを防止する働きがあります。


<りんご>
りんごに含まれるクエン酸やリンゴ酸は、胃腸の働きを良くし、殺菌のためにも働いてくれます。

リンゴの皮には、水溶性の食物繊維、ペクチンが多く含まれているので、整腸作用、便秘の予防に期待ができます。

同じく、皮の部分に多く含まれるリンゴポリフェノールは、強い抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去してくれます。

りんごは、皮の部分にも素晴らしい働きを持つ栄養素が含まれていますので、きれいに洗って、皮ごといただくのがおすすめです。


<さつまいも>
免疫力を強化してくれるビタミンCが豊富なさつまいも。
さつまいもの切り口から出る白い液体、ヤラピンは、さつまいもにしか含まれていない栄養素で、腸のぜんどう運動を促進し、便秘の解消に役立ってくれます。


<チーズ>
チーズは、アミノ酸バランスの良い、良質なタンパク質です。


<くるみ>
くるみには、不飽和脂肪酸が多く含まれているので、血中の老廃物を除去し、血管を丈夫にする効果が期待できます。




■レシピ集トップへ戻る>