■HOME  ■お問い合わせ  ■ 手作りごはんブログ  ■猫さんの暮らし、健康・元気のためのブログ





猫さんといっしょごはん。
猫さんにも、人にもおいしい、手作りごはんのレシピのご紹介です。
猫さんにも、食べる楽しみをあげませんか?
4キロの猫さん、1食分を目安に作成しています。
盛り付けを気にせず、この分量を目安に、煮る、炒める等して、混ぜ混ぜしていただければ、猫さんごはんの出来上がりです。





「食べごろストッカー ラクック」でおなじみのジェックス様にご依頼いただき、あさりを使ったレシピ、作りました。
猫さんに必須のタウリンたっぷりなごはんです。





■材料 (体重4キロの子の1食分の目安です)

あさり 15個
鱈 30g
春キャベツ 20g
にんじん 5g
グリーンピース 1さや
たまご 1個
水 適宜


■作り方

1.あさりの砂ぬきをする。

2.グリーンピースをさやからはずし、茹でる。

3.キャベツを食べやすい大きさのザク切りにする。

4.にんじんをせん切りにする。

5.鱈を食べやすい大きさに切る。

6.砂を抜いたあさりを鍋に入れ、あさりが、半分くらい隠れる程度の水を加えて、あさりをゆでる。

7.あさりの口が開いたら、あさりを取り出し、殻から、身を取る。
(あさりのゆで汁はそのままにしておく)

8.鍋に、キャベツ、にんじん、グリーンピース、鱈を入れ、蓋をして、蒸す。

9.水分がなくなったら、溶き卵をまわし入れ、全体を軽く混ぜあわせる。




■栄養ポイント

<あさり>
良質なたんぱく質の他、カルシウム、カリウム、亜鉛等、ミネラルが豊富に含まれています。
特にビタミンB12がたっぷり。
ビタミンB12は貧血の予防に効果があります。

<鱈>
脂質が少なくて低カロリーですので、ダイエット中の猫さんには、おすすめのたんぱく源です。
カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富に含まれます。
また、余分な塩分を排泄するカリウムも豊富です。

<キャベツ>
胃や十二指腸などに対する抗潰瘍作用があるビタミンUが豊富です。
傷ついた胃粘膜を修復してくれるので、胃の健康を保つためにおすすめの食材です。

<にんじん>
にんじんに含まれるビタミンAは、粘膜を健康に保ち、病原体の侵入を防いでくれます。

<グリーンピース>
グリーンピースに含まれる不溶性食物繊維は、腸内の水分を吸収して腸壁を刺激、便通を促してくれます。





■レシピ集トップへ戻る>