■HOME  ■お問い合わせ  ■ 手作りごはんブログ  ■猫さんの健康・元気のためのブログ






猫さんの快適生活のためのご提案、猫さんの習性のご紹介など。
猫さんの、しあわせのたね



NO.15
昔は「猫まんま」


日本で、現在の形状のドッグフードが発売されたのは1950年代、 猫さん用ドライフードの発売は1970年のことです。


ペットフードの登場は、案外、最近のこと、歴史は浅いのだなぁと思います。


ペットフードが販売される前、犬さん、猫さんたちは、人間のごはんを食べていました。


それはたとえば、ごはんにお味噌汁をかけたものだったり、ごはんにかつおぶしをまぜまぜしたものだったり、時には、それらにお魚やお肉、お野菜が追加されていたり。


いわゆる「ねこまんま」と言われるものです。


これらを食べていた頃、ペットフードがなかった時代の犬さん、猫さんは、栄養バランスがくずれて、体調不良を起こしていたでしょうか。


いいえ。 みんな元気に過ごしてくれていました。


定期的に開催している「ペット食育講座」に参加してくださる方との会話の中でも、「長生きしてくれました」という声、少なくありません。


「手作りごはん」と言うと、いろいろと難しいイメージがありますが、昔ながらの自然な食のスタイルに戻るだけのことだと思っています。


犬さん、猫さんのための手作りごはんは、食材を自分で選ぶことができる安心感や、添加物を使わない安全を確保できる、犬さん、猫さんの体にやさしいごはん。気をつけるべき点を知っていれば、とても簡単にできるものです。


ペットフードに、プラス、手作りごはんという選択肢。
皆様の愛犬さん、愛猫さんに、手作りごはんのメリット、取り入れてみませんか?




猫さんの「食」についてのセミナー、開催しています。
■ペットフードって何?
■ペットフードのメリット・デメリット
■手作りごはんのメリット・デメリット
■あげないほうがいい食材についての考え方
■手作りごはんの量と作り方
■手作りごはんで得られる「いいこと」いろいろ
など、猫さんの健康・元気のための「食」についてのお話です。
実際の調理をご覧いただき、「簡単!」を実感していただけるセミナーです。


■「ペット食育講座」のご案内>>




猫さんと、皆様の毎日がしあわせでありますように。
キャットシッター福猫本舗・鈴木美由起


<<前の「猫さんの、しあわせのたね」へ 次の「猫さんの、しあわせのたね」へ>>

  「しあわせのたね」トップへ>>