■HOME  ■お問い合わせ  ■ 手作りごはんブログ  ■猫さんの健康・元気のためのブログ






猫さんの快適生活のためのご提案、猫さんの習性のご紹介など。
猫さんの、しあわせのたね



NO.28
猫さんの「過剰な」毛づくろいは、何が原因なのか。





先日、猫さんの多くが毛づくろい好きらしい、というデータをご紹介いたしました。


→こちらです「猫さん。毛づくろいは健康のバロメーター」



しかしながら、時に「過剰な」毛づくろいをする猫さんもいます。


「過剰な」ってどのくらいでしょう。


判断の目安としては、毛の先端部分が切れて、なくなってしまっているくらいの毛づくろいがあげられます。


くしのようになっている舌で、とてもとても念入りに毛づくろいするので、毛の先が、はさみで梳いたようになってしまうのです。


さらに、もっと過剰になった場合には、その部分の毛がなくなって、はげた状態になってしまうこともあります。


一般的に、過剰な毛づくろいの原因としては、内臓の疾患や猫さんの不安やストレス等があげられます。


内臓の疾患を抱えている可能性がある場合、その部位に何らかの違和感を感じてなめている、と考えることができるのだそう。
念のため、病院で検査してもらうと安心かもしれません。


不安やストレスによって過剰な毛づくろいをしている場合には、猫さんの不安・ストレスの原因を探ってあげる必要がありますが、これが、なかなか難しいものです。


猫さんの心の健康のためにできることとしてご提案したいのは、私たち自身が、毎日をにこにこ笑って過ごしてみる、というもの。


過剰な毛づくろいを
「やめさせたい」「やめさせなくちゃ」と考えると、
「あっ。またやってるっ!」なんてことになり、私たち側のストレスも相当のものです。
そのストレスが、猫さんに伝わってしまっては、元も子もありません。


猫さんが感じている不安・ストレスの原因を探りつつ、まずは、過剰な毛づくろいに、神経質になりすぎず、「また趣味の時間を過ごしてるのね」というくらいの気持ちで見守ってあげてください。

もちろん、猫さんの不安・ストレスの原因をつきとめ、改善してあげることも忘れないでください。







猫さんと、皆様の毎日がしあわせでありますように。
キャットシッター福猫本舗・鈴木美由起


<<前の「猫さんの、しあわせのたね」へ 次の「猫さんの、しあわせのたね」へ>>

  「しあわせのたね」トップへ>>