■HOME  ■お問い合わせ  ■ 手作りごはんブログ  ■猫さんの健康・元気のためのブログ






猫さんの快適生活のためのご提案、猫さんの習性のご紹介など。
猫さんの、しあわせのたね



NO.29
猫さんの体の柔らかさには、骨のしくみに理由があります。





猫さんを、はじめて抱っこした方は、猫さんの体の柔らかさに驚かれるようです。


犬を抱っこしたことのある方だと特に、その傾向は強いよう。


犬さんとの暮らしは長いけれど、はじめて猫さんを抱っこしたというAさんの、猫さんの体の柔らかさに対する一言は「何だか、背骨がないみたい!」というもの。


その言葉を聞き、確かに、犬さんを抱っこすると、背中に、1本、芯が通っているような、しっかりとした感触があることを思い出し、上手な表現だな、と妙に感心してしまいました。


猫さんに、背骨がないわけはないけれど、Kさんの「背骨がないみたい」発言、けっこう、するどいところをついています。


猫さんの体がやわらかくて、しなやかなのは、猫さんの骨格に特徴があるから。


私たち人間や犬さんの背骨は、骨と骨が、固い靭帯によってつながっていますが、猫さんの背骨は、筋肉によって、ゆるやかにつながっているため、とても柔軟な体になっているのです。


また、人間よりもずっと小さな体であるにも関わらず、猫さんの脊椎の数が、人間のものよりも多いのも、猫さんの体をやわらかいものにしている理由です。


人間は、前方には体を大きく曲げることはできても、横や後ろには、それほど大きく曲げることはできませんが、猫さんは、わりと柔軟に、どの方向にも体を曲げることができるのも、この骨の造りのため。


この骨格の特徴のおかげで、猫さんは、曲がりくねったところでも上手に通り抜けることができるのだそうです。


さらに、鎖骨がないのも、猫さんの骨格の特徴です。
鎖骨がないおかげで、胸の幅が狭くなり、よほどのぽっちゃり猫さんは別として、多くの猫さんが、猫さん自身の頭の幅くらいあるところなら、自由に通り抜けることができる、というわけです。



もともと、狩猟動物として生きてきた猫さん。



獲物となる小動物を追いつめるため、あるいは、自分を捕らえようとする天敵から身を守るため、機敏さ、敏捷性に加え、狭い所にも、無理なく入り込む能力が求められました。



狩猟動物として、長い歴史を立派に生きてきた結果が、猫さんの、この、しなやかでやわらかい体を造り出したのだそうです。


猫さんが、ふにふにやわらかいのにも、こんな風に、きちんとした理由があるのですね。





猫さんと、皆様の毎日がしあわせでありますように。
キャットシッター福猫本舗・鈴木美由起


<<前の「猫さんの、しあわせのたね」へ 次の「猫さんの、しあわせのたね」へ>>

  「しあわせのたね」トップへ>>