■HOME  ■お問い合わせ  ■ 手作りごはんブログ  ■猫さんの健康・元気のためのブログ






猫さんの快適生活のためのご提案、猫さんの習性のご紹介など。
猫さんの、しあわせのたね



NO.33
抱っこ嫌いな猫さんの、抱っこ克服法





ふにふに柔らかい猫さんの体。



あったかーい、その体をぎゅぎゅっと抱きしめるだけで、こちらの気持ちも優しくなれますね。



いつもいつも、抱っこしていたい猫さんではありますが、 残念ながら、人に抱っこされるのが、苦手、好きではない猫さんもいます。



猫さんの気持ちを尊重するなら、無理に抱っこするというのも、失礼なことだし、申し訳ないことではあるのだけれど、



爪切り、歯磨き等、
日々、必要なケアをする際はもちろんのこと、 お薬をあげなければならなくなった時のことを考えると、抱っこされることに、慣れておいてもらったほうがいいな、と感じています。



猫さんに、少しずつでも、抱っこに慣れてもらうには、ほんの短い時間でも、毎日、何度か抱っこして、体をなでることを繰り返し行うこと、おすすめしています。



最初は、腕の中にいてくれる時間が、たとえ1秒だとしても、日を重ねることで、それが2秒になり、3秒になり・・・になってくるはずです。



優しい気持ちで抱っこして「大好き」を伝えたり、お耳の後ろをなでなでしたり、腕の中にいることが、心地よいことだと感じてもらえるようにしてあげてください。



大切なのは、最初に無理強いをしないこと。1秒でもいい。
それが無理なら、その半分でいい。
そのくらいの気持ちで、大らかに接してください。



ふにふにやわからの猫さんを抱っこさせてもらえると、私たちも穏やかな気持ちになったり、この子のために頑張ろう、と思えたりするものです。



抱っこを通じて、猫さんにもらえる優しさと同じくらいの優しさを、猫さんにも伝えられるといいですね。





猫さんと、皆様の毎日がしあわせでありますように。
福猫本舗・鈴木美由起


<<前の「猫さんの、しあわせのたね」へ

次の「猫さんの、しあわせのたね」へ>>


  「しあわせのたね」トップへ>>