■HOME  ■お問い合わせ  ■ 手作りごはんブログ  ■猫さんの健康・元気のためのブログ






猫さんの快適生活のためのご提案、猫さんの習性のご紹介など。
猫さんの、しあわせのたね



NO.44
ペットフードを食べてくれない。
どうしよう?





犬さん、猫さんが、突然、それまでのペットフードを食べなくなってしまった、というお話、よく耳にします。



こうなってしまった時の対処法として考えられるのは2つです。



ひとつは、
食べてくれるペットフードを探し求める。



もうひとつは、
「いいきっかけ」と捉えて、手作りごはんを開始する。



選択肢がこのふたつなら、皆様は、どちらをお選びになるでしょう。



どのペットフードを食べても、常にお腹がゆるかった次男猫、ももちゃんに合うフードを見つけるために、長いことフードジプシーを続けた経験があり、それが、精神的には、相当な負担だった私としては、おすすめしたいのが、この機会を「好機」と捉えていただき、手作りごはんに挑戦していただくことです。



犬さん、猫さんがペットフードを食べたがらない理由を想像するに・・・

■においが嫌い

■おいしくない

■飽きてしまった


等が挙げられるかと思います。


これに対し、手作りごはんですと、

■食材そのものの、いい香りのごはんができる

■素材が新鮮で良質のものなので、おいしくないはずがない

■使う食材を毎日替えることができるので、飽きることはなく、むしろ「今日は何?」という楽しみができて、犬さん、猫さんの心も元気になる

という大きなメリットがついてきます。



飼い主さんとしても、「これも食べない」「あれも食べない」というフードジプシーを続けるより、「さぁ、今日は何を食べさせてあげよう」というわくわくのほうが、精神的にもいいのではないでしょうか。



「ペットフードを食べたがらない」という事象を「困った」と捉えるか、あるいは、「チャンス」と捉えるか。



ぜひとも、チャンスとして捉えていただき、手作りごはんへの切り替えの機会にしてしていただきたいなと思っています。







猫さんと、皆様の毎日がしあわせでありますように。
福猫本舗・鈴木美由起



<<前へ 次へ>>

  「しあわせのたね」トップへ>>