■HOME  ■お問い合わせ  ■ 手作りごはんブログ  ■猫さんの健康・元気のためのブログ






猫さんの快適生活のためのご提案、猫さんの習性のご紹介など。
猫さんの、しあわせのたね



NO.48
猫さんのごはんの回数は、何回がいいのかな?





はじめて猫さんを迎えるお友達から「猫さんのごはんは、一日に何回がいいの?」との質問がありました。



猫さんの食事の回数。



この質問への答え、簡単なようで、実は案外難しいなと感じています。



結局のところ、ご自身のライフスタイルに合わせて、あげやすい回数で、という答えにはなるのですが、こうお答えする前に、猫さんの食性と猫さんの健康を保つ秘訣について、考えてみたいのです。



*****************************

まずは、猫さんの食性について。



猫さんは、少量頻回動物と言われています。
少量のごはんを、何度にも分けて食べる、という食性です。



野生時代の猫さんを思いうかべていただくとわかりやすいのですが、猫さんは、自分よりも小さな生きものを捕まえて食べるのが通常の食です。


→食べて、お腹が満たされたらお昼寝。

→お腹がすいたら、起き出して狩り。

→小さな獲物を捕らえて食す。


というパターンを繰り返しているわけです。



一方で、
猫さんの健康を保つ、という視点から見てみると、ちょこちょこ食べを繰り返すよりは、一日に1回、もしくは2回程度の食事回数にとどめ、消化器を休める時間を設けるということが、とても重要になってきます。



猫さんの食性を優先して考えるなら、たぶん、多くの方がそうなさっているように、猫さんが、好きな時に、好きなだけ食べられるよう、常に、ごはんを出しておく、ということになるでしょうし、



猫さんの健康を保つことを優先するなら、猫さんの消化器を休める時間を作るため、食べずに残した分はさげてしまい、日に一度か二度の食事にする、ということになるのだと思います。



さてさて。
猫さん本来の食性か、
あるいは、猫さんの健康かー。
どちらを優先なさるでしょうか。








猫さんと、皆様の毎日がしあわせでありますように。
福猫本舗・鈴木美由起



<<前へ 次へ>>

  「しあわせのたね」トップへ>>