■HOME  ■お問い合わせ  ■ 手作りごはんブログ  ■猫さんの健康・元気のためのブログ






猫さんの快適生活のためのご提案、猫さんの習性のご紹介など。
猫さんの、しあわせのたね



NO.50
総合栄養食のペットフードに、どうしても足りないもの。




何故、その数値が栄養バランス満点と言われるようになったのかは別として、「総合栄養食」と表記して販売されているキャットフードやドッグフードでも、どうしても足りないものがあります。



えっ⁈
だって「総合栄養食」って書いてあるよって、お思いになりますよね。



でも。
明らかに、絶対的に足りていないものがあります。



それは、水分。



ドライフードについて、ペットフード公正取引協議会の表記を見てみると

『製品水分10%程度以下のフード。
水分含有量が13%以上では、カビが生えたりするので12%以下に保つ必要があり、安全性を配慮して多くは水分含有量10%以下の表示をしています。』


とあります。



水分含有量が10%です。
私たちで考えると、乾パンを食べているような感じ、でしょうか。



ドライフードを食べて、たっぷりのお水を飲んでくれる猫さん、犬さんなら心配はないのですが、



「ドライフードを食べています。
でも、お水はほとんど飲みません」
という猫さん、犬さんですと、体の中の水分不足が常態化
してしまいます。



体の中に水分が増えることで、
代謝があがって、
老廃物を体外に出せるようになったり、
白血球が異物と闘えるようになったり、
いろいろといいことが起こります。




猫さん、犬さんに、
無理せずに水分を摂ってもらうために有効なのが、手作りごはん。



栄養バランスを考えること以上に、体の中に水分を行き渡らせることの大切さ、そこから起こるいいことあれこれ、をお伝えする「手作りごはん」の講座
開催しています。



病気になってから、ではなく、
病気にまる前、
健康なうちからの、
健康でいられるためのお手当て、
とても大事だと思っています。







水分がたっぷり摂れるだけでなく、食材に、何を使うかを、自分で選べる安心感があるのが手作りごはんです。
手作りごはん、心からおすすめします。



■手作りごはんについて知っていただける
「手作りごはんセミナー/ペット食育入門講座」を開催しています。


 □WEB講座のご案内はこちらです。
  https://catsitter.fukunekohonpo.com/web_nyumon.html

 □宮城県仙台市での対面講座のご案内はこちらです。
  https://catsitter.fukunekohonpo.com/gohan_nyumon.html




猫さんと、皆様の毎日がしあわせでありますように。
福猫本舗・鈴木美由起


<<前へ 次へ>>

  「しあわせのたね」トップへ>>