■HOME  ■お問い合わせ  ■ 手作りごはんブログ  ■猫さんの健康・元気のためのブログ






猫さんの快適生活のためのご提案、猫さんの習性のご紹介など。
猫さんの、しあわせのたね



NO.52
会えない時間が育てるもの。




コロナ禍も何となく落ち着いてくれて、ご旅行をお考えの方、増えてきました。



お留守番してくれる猫さんのお世話を託していただけますこと、大変有り難く思っております。
ありがとうございます。



猫さんのお世話を、はじめてご依頼いただいた際、事前にご自宅にお邪魔させていただき、猫さんのごはんについて、トイレのお掃除の方法について、猫さんの日頃の過ごし方、猫さんの好きなこと、嫌いなことなどを、詳しくおうかがいしています。



いろいろおうかがいする中、猫さんに、はじめてお留守番してもらうことについて、 多くの方が、少なからずのご不安をお持ちであること、感じます。



ご不安なお気持ち、よくわかります。
私だって、きっと、そう。



たとえば
「毎晩一緒に寝ているのに、
この子、ひとりで夜を過ごせるかしら」とか 、
「ひとりで、何をして過ごすのかしら」とか 
「お留守番中、ちゃんとごはんを食べてくれるのかしら」等々、 不安は、次から次に出てきて、
考えれば考えるほど、「大丈夫かしら」という不安は大きくなっていくのも当然です。



時に
「お留守番させるのは、かわいそうなんだけれど・・・」と、多少の罪悪感をにじませる方もいらっしゃいます。



でも。
開業から14年、お留守番中の 猫さんのお世話をさせていただく中で感じているのは、 猫さんは、お留守番がとても上手な生きものだということ。



猫さんは、ひとりで、楽しく過ごす術を知っています。



お留守番中の猫さんのもとにお邪魔すると、昨日はなかったおもちゃが床に転がっていたり、 テーブルの上にあったはずのものが落ちていたりと、ただひとり、さびしさにうずくまっているのではなく、 いろいろと楽しんでくれたのだなぁという気配が、 お部屋のあちこちに感じられるのです。



猫さんが本来持っている好奇心が、日常とはちょっと違う楽しみをうみだしているのだろうと思っています。



猫さんと暮らすようになって、大好きな旅行をあきらめていた、という方も いらっしゃるかもしれません。



そのような方には、ぜひ、ご旅行をお楽しみいただきたいと思っています。



ご旅行からお帰りになられた時、猫さんへの愛はますます深くなり、 猫さんの、ご家族様への愛もまた、より以上に深くなっていること、 ご家族様が、ご帰宅後にお知らせくださるエピソードをうかがうたび、 そんなことも強く感じるところです。



郷ひろみさんも歌っていらっしゃいました。
「会えない時間が~愛、育てるのさ~」



古い歌を持ち出して、なんて
おっしゃらないでくださいね^^ 



男女間の関係だけでなく、猫さんと人との関係においても、 本当にそうよね、と思うフレーズです。



大好きな旅行で気持ちをリフレッシュしてお帰りいただき、猫さんとの愛を再確認。
大好きな旅行をあきらめてウツウツとしているよりも、ずっと素敵な選択だと思います。



猫さんに対しては「心配」よりも「信頼」。



猫さんという素晴らしい生きものに、敬意を表したいです。









猫さんと、皆様の毎日がしあわせでありますように。
福猫本舗・鈴木美由起


<<前へ 次へ>>

  「しあわせのたね」トップへ>>