■HOME  ■お問い合わせ  ■ 手作りごはんブログ  ■猫さんの健康・元気のためのブログ






猫さんの快適生活のためのご提案、猫さんの習性のご紹介など。
猫さんの、しあわせのたね



NO.54
猫さんの低温やけどに注意してあげましょう。




寒い季節になると、こたつの中から出てこない、とかホットカーペットの上で、まったく動かない!という猫さんも多いのではないでしょうか。



ぬくぬくとあたたかそうに過ごしてくれている猫さんの姿を見ているのは、とてもしあわせなものですが、こたつやホットカーペットを使用する際には、低温やけどを起こさないよう、注意してあげてください。



低温やけどは、長い時間、じわじわと、熱にさらされることによって起こるもので、皮膚の深いところまで、じ~んわり、じわじわと熱が入り込むため、なかなか治りにくいのだそうです。



皮膚の表面に傷が出来るわけではなく、やけどしてから、数時間、あるいは数日経った頃に毛が抜ける、皮膚が黒っぽくなる、皮膚がかさかさしている等の変化がおきて、ようやく異変に気づいてあげられるというのが、低温やけどの特徴との事。



こたつやホットカーペットを使用する時には、時々電源を切って温度調整をする等、何らかの措置を講じてあげると安心ですね。






猫さんと、皆様の毎日がしあわせでありますように。
福猫本舗・鈴木美由起


<<前へ  

  「しあわせのたね」トップへ>>