■HOME  ■お問い合わせ  ■ 手作りごはんブログ  ■猫さんの健康・元気のためのブログ





相棒猫日記

VOL.14 お薬、効果あり/2003年11月16日・日曜日



薬の効果あり。うんちといっしょに回虫が出てきた。
まだいたのか、という感じ。

これでは、体のどこに虫がいるのかわからない。
ノミ駆除の薬を体につけてもらっていたので、今までシャンプーは控えていたけれど、もういいだろうという、まったくの素人判断で、キレイキレイ作戦の決行だ(もちろん、体の中にいる虫についてはどうしようもないのだけれど)。

体のすみずみまで洗う。「うめちゃん、いい子だね」「気持ちイイでしょ?」なんて声をかけながら。
激しく抵抗されることを予想していたけれど、思いのほか おとなしく身をまかせてくれている。
シャンプーは、拍子抜けするくらいにスムーズに終わった。

しかし、実は、問題はドライヤーだったのだ。
片手で抱いている私の腕に顔をうずめてブルブルふるえ、時には、逃げようとして抵抗する。
聞いたことのないモーター音が、すぐ近くでするのだから、怖くて当然だろう。
「ごめんね、うめちゃん。こわいよね。もう少しだけ、お願いだから、もう少しだけ頑張って」
病院の先生には「シャンプーの後は、とにかく、しっかり乾かすこと」と教わっていたので、念入りに乾かす。

ふ~、これでいいだろう。何とかドライヤーの時間を終える。

頑張ってくれたおかげで毛はツヤツヤでふんわり。かわいいうめちゃんだ。
シャンプーすることで、また警戒心が戻ってしまったらどうしようという心配もあったけれど、大丈夫。
もしかしたら、気持ちがいいのかもしれない。まるで、笑っているような表情のうめちゃんに会えた。



VOL.13へ VOL.15へ